ワインの種類別|買取価格と特徴一覧

ワインの種類別|買取価格と特徴一覧
  1. ホーム
  2. 2017年05月
  3. 1/ 1

シャトー・ラトゥールの特徴と価値

シャトー・ラトゥールは5大シャトーの中でも、とりわけ“強烈”な印象を飲んだ人に与えるワインです。ガツンとしたワインが好きな人は、たまらないのではないでしょうか。
それゆえに「とても男らしいワインである」と称されることがあり、特にワインにあまり詳しくない人からしてみれば、好き嫌いがかなり分かれるようなタイプのワインでしょう。これこそがシャトー・ラトゥールの最大の特徴です。

味のインパクトと安定した品質に定評あり

熟成に時間がかかるワインのひとつで、飲み頃になるには20年から30年ほどもかかると言われています。製造されて数年しか経っていないものは、かなりのキツさが感じられるでしょう。
でも、熟成されれば、その男らしさも一変します。それまではヤンチャな感じだったのが、器の大きい頼れる男性といった感じの味わいになるのです。
色も濃くコクも強い、舌触りにも荒さが垣間見え、一口飲んだだけでもインパクトの強さを感じることができるはず。何度も飲むことで徐々にハマるタイプのワインですね。

シャトー・ラトゥールのもう1つの特徴は、非常に安定感があること。いつの年代のワインでも味や風味があまり変わらず、常に高い品質を保つことができます。
安定して生産され流通するということは、希少価値が薄れ値が上がりにくくなるのではないかと思われるかもしれませんが、そんなこともありません。
5大シャトーに数えられていることからもわかるように、品質は折り紙付き。また、その味わいから世界中に根強いファンがおり、決して価格が下がることはないのです。

他のワインと比較して安定して相場が高い

それが証拠に、ワイン買取り業者にシャトー・ラトゥールを差し出せば、5万円や6万円の値を当たり前のようにつけてくれます。もちろん年代によっては3万円程度の買取価格になるものもありますが、5大シャトーの他のワインと比較すれば、相場はかなり高い方でしょう。
1980年代のものになると20万円以上の値で買い取ってくれることもあります。これもこのワインの特徴ですね。上で説明したように、寝かせればそれだけ円熟味が増すわけですから、数十年前の、しかもヴィンテージのワインであれば、このくらいの買取価格もついてしまうわけです。

ワイン以外もそうですが、多くの人が愛するよりも、コアなファンがいるものの方が価値が上がります。5大シャトーの中でも癖の強いシャトー・ラトゥールは、まさにそんなワイン。
ワイン買取り業者もこぞって探している銘柄ですから、もし手元にあるなら見積もりを出してもらってはいかがでしょうか。