ワインの種類別|買取価格と特徴一覧

ワインの種類別|買取価格と特徴一覧
  1. ホーム
  2. 2017年06月
  3. 1/ 1

他とは異なる魅力を持つシャトー・ムートン・ロートシルト

5大シャトーは、フランスのワインの中でもトップクラスの品質を保証された5つの高級ワインのことを指していますが、その中でも異彩を放ち、他とは異なる特徴を持っているのがシャトー・ムートン・ロートシルトです。
5大シャトーとして位置付けられているものは、そのほとんどが1855年に第一級と格付けされたもの。5つのワインのうち唯一シャトー・ムートン・ロートシルトだけが、1973年に第一級とランクアップされ、名実ともにフランスワインのトップクラスへと位置付けられることになりました。
二級とされてしまった悔しさからさまざまな改良を試み、なんとか一級として認めてもらおうという奮闘が実ったのは、実に118年後。執念ですね。
これだけの努力を積み重ねてきたワインが美味しくないわけがありませんし、価値が低いわけがありません。

味だけでなくボトルのデザインも秀逸

シャトー・ムートン・ロートシルトの特徴は他にもあります。やっぱり無視できないのはアートラベルと呼ばれる、ワインボトルに貼られているラベルの多彩さ。
多くの歴史あるワインはその象徴となる建物などを描き続けていますが、このワインはデザイナーや画家などがそのラベルを担当し、世界のコレクター心をくすぐっているのです。

シャトー・ムートン・ロートシルトのラベルを手がけた人物には、ダリ、シャガール、ピカソ、ウォーホル、キース・ヘリングなど、モダン、コンテンポラリー、グラフィティと年代やジャンルを問わず一線で活躍したアーティストが名を連ねています。
ボトルの中身だけで勝負するのではなく、見た目でもコレクターを飽きさせないのは、5大シャトーの中でも非常に特異的。ワインの味がわからなくても、ラベルに惹かれてこのワインを手に入れたり集めている人も多いのではないでしょうか。

年によって相場が非常にぶれるワイン

となると買取価格も気になるところですが、このワインは相場が定まらないほど買取価格に幅があるのも一つの特徴です。なので、ワイン買取り業者を選ぶときには注意しましょう。本当の価値のわからない業者や、金儲けしか考えていない業者を選んでしまうと買い叩かれてしまうかもしれません。
5大シャトーの他のワインと同様に、安いと2万円台くらいで買い取ってもらえます。ヴィンテージだと5万円から10万円といったところ。さらに高い買取価格がつく年代もあって、例えば2000年のものは10万円前後で買い取ってくれる業者もあります。

古ければ必ずしも価値が上がるというわけではありません。当たり年をチェックしてからワイン買取り業者へとコンタクトを取れば、より正当な価格で買い取ってもらえるはずです。