ワインの種類別|買取価格と特徴一覧

ワインの種類別|買取価格と特徴一覧

世界中が愛するシャトー・マルゴーの特徴とは

5大シャトーは、そもそもどれもが世界中に知れ渡ってる高級ワインですが、その中でもシャトー・マルゴーは愛飲者がとても多く、本当の意味で愛されていると言ってもいいワインなんです。
ワインを表現するとき、それは時に一般人には理解できないような非常に抽象的なものとなることがありますが、このワインはそうした表現で言えば、「際立って女性的」と評されることがあります。
とても華麗な味わいで、舌触りもとても優しく、他のワインとは異なる繊細さを備えているからこそ、こう表現されるのでしょう。これがシャトー・マルゴーの一番の特徴と言えそうです。

多くの文化人に愛されたシャトー・マルゴー

女性的と言っても、あまり若い女性ではありません。酸いも甘いも知っているような、何もかもを見透かすような、そんな目と知性と、そして美貌をも兼ね備えた、非常に熟練された雰囲気を持つ女性に例えられると言った方が正しいでしょう。
愛飲者が多く、世界中に知れ渡っていると言いましたが、このワインに魅せられた人には著名人も多数います。思想家のエンゲルス、喜劇王チャップリン、作家のヘミングウェイなどが数多くのワインの中からこれを選んだということですから、まさにこのワインの味はお墨付き。

日本でも、特に小説「失楽園」の影響で愛飲者が急増し、今でも根強い人気を誇っています。その恩恵を受けたのは、ワインの販売業者であり、その業者にワイン買取りを依頼する一般の人々。
ブームになれば買取価格が上がりますから、飲む予定のないシャトー・マルゴーをワイン買取り業者へと売り、現金化することのメリットが大きくなったのです。

時として高値がつくことあり

このワインの買取価格は、現在ではだいたい2万円台で落ち着いています。5大シャトーの中では安めの相場にはなっていますが、シャトー・マルゴーは、時々値が跳ね上がる年代のあるブランドなので、この点は他のワインとも少し異なる特徴的な部分と言えるでしょう。
1990年のワインや2000年のワインは、5万円以上で買い取ってもらえることもあります。状態が良ければ7万円や8万円という買取価格の提示も全くない話ではありません。
2000年代に作られたワインであってもたまにこのくらいの価格がつくこともこのワインの特徴ですね。

世界中にファンがおり愛されているワインですから、家で眠っているシャトー・マルゴーがあれば是非飲んでもらいたいところではありますが、もしワインに詳しくなく味も分からない、渋かったり酸っぱいのは苦手というのであれば、やはりワイン買取りに出すのが一番。
もちろん、買取価格の相場をチェックしてから決断してもOK。ヴィンテージと呼ばれる当たり年のワインであれば高値がつくので、手放しても損はしないはずです。